愛護の若絵番付

 

説経節政大夫たっての依頼により泉宙志が描いた「愛護の若」絵番付です。物語中の様々なシーンを一枚に凝縮されています。

5月22日美音の会(政大夫は「愛護の若」を演じます)(なかの芸能小劇場)、7月1日〜10日『説経「愛護の若」より “恋に狂ひて”』(神奈川芸術劇場大スタジオ)に合わせ、製作されました。